FC2ブログ

地図にない道を歩く。

素直に生きれない野良猫のお話。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

例えば、傷ついたとしても。  

こんばんわ、たまさんです。



若干記憶が飛ぶので、ここにちゃんと書き留めておくことにしました。
忘れたくないからね。
ちなみにローさんのことだよ!



ローさんを見つけたのが去年の1月28日。
もう一つのブログのほうで、他の人のブログを読み漁ってるときに。
ただ、面白い。
かっこいい。
一目ぼれの間隔に近いんだろうな。
そこからメールしてやりとりして、1週間後に好きです発言。
これみてる人は知ってると思うけど、2、3週間前まで彼氏がいた人の発言です。
人って、残酷だね・・・(白目
それで話の流れで会うことになって、初めてあったのが3月10日。
初対面で即あれなこともありましたけど。
好きな気持ちで突っ走ってました。
で、4回目にあったあとからかな。
急に不安になった。
この人を待ってていいのかと。
告白する勇気もない。
失うのも怖い。
でも愛されないのはもっと怖い。
そんな人です、わたし。
そこから連絡取らなくなりました。
愛されたいから。
それから1か月後。
ローさんから連絡がきたんです。
会わないかって。
何を今更そんなこと言ってるのかと。
気持ちもない、愛のない行為なんてもうたくさんだ。
それでも、連絡してきてくれてうれしかった。
けど、どう思ってるのかわからないから、今度こそちゃんと聞いた。
どうゆう気持ちで会おうとしてるのかと。
そしたら、「好きだよ」って。
恋愛感情として、ちゃんと好きだよって。
ふざけんな。
最低。
でも、ちゃんと言わなかった、気付かなかったあたしも悪い。
今度こそ、見失いたくない。
5回目、3月7日。
「付き合うってことでいいですか?」「いいよー」
すっごい適当だったけど、気持ちがやっとわかった気がする。
本当は、いつも見てたんだよなぁ。
何か言いかけて言えなかっただけなんだよなぁ。
自分の気持ちだけしか見てなくて、恋に恋してたから。
なんにもわかってなかった。
だから、ごめんなさい。
付き合ってくれてありがとう。
これからもよろしく。





はー。
まとまらなかったけど、これでいいのです。
未来のあたしなら何が言いたいのかわかるでしょう。

これからも、夢をみさせて・・・
スポンサーサイト

category: たまのこと。

thread: 恋愛・出会い - janre: 恋愛

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://stray01cat.blog.fc2.com/tb.php/78-b7ae2e78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。