FC2ブログ

地図にない道を歩く。

素直に生きれない野良猫のお話。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

それでも前に。  

たまです。
こんばんわ。



調子が良かったり悪かったり・・・
ちょっと浮き沈みが激しくなってきました。
でも前みたいにどん底まで自ら落ちることはないです。
沈みながらも良いこと考えたりして気分を変えてます。



今までも、誰か一人に一直線になって周りが見えなくなることがありました。
でも、今は一直線になっても冷静に周りも見る事ができます。

この人だけが人生じゃない。
この人を想う中で、仕事や趣味に打ち込むことができる。
そんな当たり前のことができなかった。



昔、本気で心の底から愛していた人が言った言葉があります。

「恋人は鏡だ。自分のどんな姿も映してしまう鏡。目をそらすことのできないもの。」

どこかの本に書いてあった言葉かもしれないけど。
今でも私の心の中にそれは残っています。
相手に優しくすれば、相手も優しくなる。
逆に大切にしなければ、離れていってしまう。
一番自分を、相手を理解できる、それが恋人。

悪く言えば、ずっと鏡の様子を窺っているようなもんですけどね。w

でも、それだけ自分のしたことが返ってくるということです。
良くも悪くも。



だからなるべく、ローさんには正面から向き合おうとしてます。
正直に、素直に。
一番素直になるのが苦手なのにね。
よく頑張るわ・・・←他人事w

まあ、恋人じゃないんですがねwwwwwww
ふはははは!

でも問題ないです。
いつか、きっとを信じてますから。
ゆっくり、いきますよ。
スポンサーサイト

category: たまのこと。

thread: 雑記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://stray01cat.blog.fc2.com/tb.php/71-817e0c0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。