地図にない道を歩く。

素直に生きれない野良猫のお話。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

自然体。  

更新率高いな!

ローさんと会ってきました。
髪が…髪が短くて…
元々顔が綺麗だからかっこいいんだけど…
ロングのが好きだったー!
もう、なんで切ったのよ!
かっこいいからいいんだけどさ!

相変わらずマイペースなローさんに、今日は聞きたいこと聞けました。

なんでメール返さないのか
電話に出ないのか
掛け直さないのか

うまい具合にまとめられた気がしたけど、学校が忙しくて連絡できないみたいでした。
まあ…仕方ないよな。

でもその分、愛してもらいました。
街中で腕組んでも振りほどかれなかったし。
ちょっとは、恋人らしく見えるようになったのかな?



なんだか今日のローさんはいつもより優しくて、思わず笑っちゃいました。
別れた後もメールくれるし。
しかもローさんから。
あたし送ってないのにローさんから!

感動してきゅんきゅんして、今日は本当に幸せでした。



あー、やっぱり結婚するなら、できるなら、ローさんがいいな。
本当に、大好きです。
スポンサーサイト

category: たまのこと。

thread: 大切な人。 - janre: 恋愛

tb: 0   cm: 0

可愛いわたし。  

今日だけは、可愛くなるの。

今だけは、可愛くなるの。

貴方の前だけでは、可愛くなりたいの。



いつも可愛いなんて望まない。

せめて貴方との時間だけ

世界で一番可愛いわたしになりたいの。



だから、お願い。

こっちを向いて。

category: ひとりごと。

thread: ひとりごと - janre: 心と身体

tb: 0   cm: 0

曖昧、曇り空。  

おはやう、たまです。
これからローさんに会いに行きます。
お昼までは友達と遊ぶんだけどね。

やっぱり3日前からどきどきし始め、胸が苦しいです。
何度会っても慣れない緊張感。
らしくないと言われても仕方ない。
だってローさんかっこいいんだもん。←

全然メール返してくれないし電話出ないし掛け直さないし1ヶ月くらい放置されるけど、それが悲しくて淋しくてむかつくのはそれだけ落ちているって証拠ですね。
何がいいのか今もわかんないけど、確実に支配されてるんだろうな。



都合のいい女。
もしかしたらそうかもしれない。
学校行くのも嘘で忙しくなくて寧ろ女の人と遊びまくってる最低な人かもしれない。

でもローさんが好きとか、そーゆうの無しで。
ローさんは嘘をついてないと思うんです。
あたしと付き合うとか好きだとかは謎だけど…
それ以外は絶対嘘ついてない。

例えば嘘だとしても、それごと愛してしまうんだろうな。

なんでだろ。
なんで信用できるんだろ。

美しくて魅力的な人。

そんなローさんを愛したい。
そんなローさんに愛されたい。

欲だけどんどん増えていく。



幸せに、なりたい。
生きていたい。

category: たまのこと。

thread: 大切な人。 - janre: 恋愛

tb: 0   cm: 0

糸。  

運命なんてもう信じないけど

例えば本当に赤い糸が誰にでもあるのなら

自殺する人なんかいないんだろうな



見えないものにすがって

見えるものを貶して



そうやって歪んだ愛情が

何を生むのだろうか



答えは多分

出ているのだろう

category: ひとりごと。

thread: ひとりごと - janre: 心と身体

tb: 0   cm: 0

空は遠くて。  

たまです。
明後日…いや、明日か。
ローさんに会いに行きます。
友達がイベント行く付き添いで、たまたま時間があったので。

最近絶不調だから、本当はそれを見られたくないんだけど。
でもやっぱり会いたいから。



何回死のうって思ったら諦めれるのかな。
何度も繰り返しちゃって笑っちゃう。
かまってちゃんから卒業したいのにできない自分が嫌い。

なんでこうなっちゃうかな。



頑張らないと。

category: たまのこと。

thread: 不安定な心 - janre: 心と身体

tb: 0   cm: 0

ノック。  

扉を開くことを躊躇した

真っ白な壁に似合わぬ黒い扉

鍵穴はない

入ろうとすれば入れる



私は何を躊躇してるのだろう

この扉の向こうを知りたいのに



右手が震える

怒りか喜びか悲しみか

その扉の向こうに答えがあるのだろう



吉と出るか

凶と出るか



私はノックし

扉を開けた

category: ひとりごと。

thread: ひとりごと - janre: 心と身体

tb: 0   cm: 0

だから涙は流さない。  

5月病真っ只中のたまです、こんばんは




ローさんと付き合えたはいいものの、代償は大きく、得たものは未知の領域。

ローさんと付き合う前に一緒にいた人とは今まで通り友達です。
私は。
何度謝ってもだめなことも、受け入れることができないこともわかってます。
けど、やっぱりつらい。
私だけがつらいわけじゃないけど。

友達も失いました。
初めて女友達って言える奴に出会えたと言ってくれた人。
私の自分勝手さにいらついたみたいです。
それはもう仕方ないからいいのですが。

それでも変わらず接してくれる人たちは、またいつものことだと諦めてる人たちなんだろうな。



恋愛でしか生きれない自分を恥ずかしいと思う反面、後に戻れないんだからこのまま進むしかないという諦め。
苦くて甘い、ビターチョコがお好きなの。



因みにローさんはあれから1ヶ月後にやっと連絡返してくれました。
そろそろ怒るぞ。

でも、落ちたものは仕方ない。
惚れたもん勝ちになれるように。
焦らずゆっくり、彼をみていきたいと思います。



女の涙は武器であり狂気である。

だから私は泣かない。

そんな武器に頼ることなく、生きたいのです。

category: たまのこと。

thread: 過去を振り返る - janre: 恋愛

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。